妖怪ウォッチ2のQRコード!ロボりゅーくんの入手方法!

ロボりゅーくん 画像QRコード/パスワード

3DS「妖怪ウォッチ2」シリーズの
QRコード紹介記事です!

今回は、いま話題沸騰中の
ロボりゅーくんのQRコード画像の入手方法を
書いていきたいと思います!!

※【2015.2.13追記】ロボりゅーくんQRコード画像を掲載しました。詳しくは後半でっ!!

スポンサーリンク

ロボりゅーくんって?

ロボりゅーくんって
いったい何者なのか??

まずは画像はこちらです。

ロボりゅーくん 画像

カワイイですねw

でもこのシルエット、
どこかで見たことが・・・。

ロボりゅーくんの説明を見てみると、

未来からやってきたりゅーくんのロボット。鋼鉄の身体になって龍神への進化の道を失ったがそれに匹敵する力を得た。

なるほど!
りゅーくんのロボ版ってことですね!

りゅーくん 画像

いや、最初から
名前で予想はできてましたけどね(^_^;)

鼻水が鼻血になっているところが
ちょっとコワイ(-_-;)

っていうか、ロボの時点で
妖怪じゃない気が・・・

まぁ、そんな細かいことは
置いておきましょうw

ロボりゅーくんのステータス

ではロボりゅーくんの
ステータスを紹介したいと思います!!

<ロボりゅーくん>
■ニョロロン族

■辞典番号:346

■ランク:B

■スキル:超電磁パワー
 …妖気ゲージがたまるほど強くなる。

■こうげき:ずつき(威力Lv1:15 威力Lv10:67)

■ぎじゅつ:火炎の術(火属性)
 (Lv1威力:50 Lv10威力:110)

■必殺技:ドラゴンパニックバーン(Lv1威力:230)
 (敵1匹を攻撃する)

■とりつく:鋼鉄パワー
 (まもりが大アップする)

ロボりゅーくんのQRコード画像はどこだ?

ロボりゅーくんのQRコード画像ですが、
残念ながらまだ発売となっていないので
当然ネット上では出回っていませんね。。

それもそのはず、
まだロボりゅーくんのメダルは
発売されていませんからね・・・。

【2015.2.13追記】

ロボりゅーくんメダルに当たった人が
ロボりゅーくんのQRコード
アップしてくれていました!!

以下、ロボりゅーくんのQRコード画像になります!!

いつものように複数の動画を貼らせてもらいますねっ♪

◆妖怪ウォッチ2 ロボリューくん QRコード

◆【3DS妖怪ウォッチ2】ロボりゅーくん qrコード 入手方法(出現場所/好物/入手確率まとめ)

◆妖怪ウォッチ ロボりゅーくんメダル到着!!音声確認 QRコード公開【未来からきたロボ妖怪】 Yokai Watch

【追記ここまで】

※以下の記事は12月25日に更新した記事の続きです。

にもかかわらず
ロボりゅーくんのQRコードを
いかにも知っているみたいな動画が
溢れかえっていますね・・・汗。

これは釣り行為なので、
みなさんダマされないようにしましょうね。。

まだ、ロボりゅーくんの情報は
はっきりとは分かっていませんから・・・。

ですが!!

これまで長い間、その詳細が不明だった
ロボりゅーくんの入手方法ですが、
その内容が明らかになりました!!

ロボりゅーくん 入手方法

ロボりゅーくんの入手方法

1月17日発売の
妖怪パッド

または、

妖怪メダル零真打~怪魔かいま!ホンマかいま!?~

に入っている

スティーブ・ジョーズメダル

を読み込むことで、
必要ポイント3000ポイントで
キャンペーンに応募できるようです。

⇒スティーブジョーズの詳細はこちら

そのキャンペーンで、
合計20万名にロボりゅーくんメダルが当たる!
というわけですね!

キャンペーン応募方法詳細画像

応募はメダランドからできます!

なので、
ロボりゅーくんがどうしてもほしい!という人は
妖怪パッドか妖怪メダル零真打を
入手して応募しましょー!!

妖怪パッドの詳細画像

妖怪メダル零真打の詳細画像

「妖怪メダル零 真打~怪魔かいま!ホンマかいま!?~」
の全20種ラインナップをご紹介!!

これはもう買っちゃうしかないですね❤

コメント

  1. kk より:

    これは釣り行為なので、
    みなさんダマされないようにしましょうね。。

    まだ、ロボりゅーくんの情報は
    はっきりとは分かっていませんから・・・。

    て、これで合ってますからね!

  2. 管理人 より:

    kkさん

    コメントありがとうございます!!

    ご指摘の部分はロボりゅーくんQRコードが
    出回る前(12月25日時点)の記事部分です。。

    公開された後に【2015.2.13追記】という形で
    ********で囲った部分が合ってるQRコードを足した部分です。
    (公開後、元記事に追加記事をはめ込んだ形になります)

    元記事も消さないでおいたのですが、
    誤解をうんでしまったようで申し訳ありません。。

    一応、「【追記】ここまで」と書かせてもらいました^^;
    (それでもわかりづらいかもですが・・・)

タイトルとURLをコピーしました